デザインシステムとは?

デザインシステムの構成

デザインガイドライン
+
デザインポリシー
+
UIコンポーネント
(パターンライブラリー)
+
各種リソース

デザインシステムの目的

管理
デザイン資産を具体的にして管理できるものにする
一貫性
デザインの一貫性を維持
・一つの製品の長期に渡る一貫性
・複数の製品をまたがる一貫性
共通
対象のデザインに対して関係者全員で共通の認識を持つ
効率
デザイナーとエンジニアの作業効率を上げる

デザインシステムの価値

デザインシステムの価値
企業内の
UXデザインチーム
  • デザインの方向性を一致させることができる
  • デザインの成果物を可視化してすぐりようできる形で開発組織に提示できる
  • 複数のデザイナー間、デザイナーとエンジニア間の協業を円滑にする
デザインシステムの価値
企業の
エンジニアリングチーム
  • デザインの成果物を具体的な資産として管理・共有・再利用できる
  • デザインの詳細な知識がなくても品質を保つデザインの実装が可能
  • 再利用可能なUIコンポーネントの共有で開発効率の大幅な向上
デザインシステムの価値
サービスプロバイダー
  • 複数のサービスを跨ったブランド構築
  • 機能追加・改善等、より迅速な展開が可能になる
  • 時間によって劣化しないデザインの確保

デザインシステムの価値

初期構築時の課題
  • デザインガイドの作成
  • UIコンポーネントの作成
  • デザインシステム公開のためのサイト構築
デザインシステムの価値
デザイナーとエンジニアで構成されたチームが必要
運用時の課題
  • 製品を囲んだ状態の変更に伴う更新
  • 利用者のフィードバックを受けての更新
  • 変更内容の再配信
デザインシステムの価値
継続的な管理と利用者とのコミュニケーションが必要
デザインシステムの価値
デザインシステムの構築と運用を手軽に行えるツールが必要
デザインシステムの価値
UXHubを
使ってみる
デザインシステムの
作成支援
なんでも気軽に
聞いてください
 
Copyright© Fixel Inc. All rights reserved.